活動報告


日の出・石狩川 石狩市(提供:石狩川振興財団)

石狩川流域圏会議では、次の活動を展開しています。

各活動の詳細をご覧になるには、それぞれのタイトルをクリックしてください。

活動一覧

 

 

スタートアップミーティング活動詳細はこちら

 当会議が取り組むべき政策課題について自由に討論し、事業実施の方向性を明らかにするため、平成24年8月、「スタートアップミーティング」を開催しました。

 本ミーティングにて、「観光」・「環境」・「エネルギー」・「防災」の4点を当面の取り組みとして絞り込み、現在具体的な事業として、「観光」については「サイクリングコースマップの作成」を、「防災」については「豪雨災害対策職員研修」「流域連携による相互防災支援体制の構築」を、それぞれ実施しています。

 なお、「環境」と「エネルギー」については、具体的な事業の実施に向け検討中です。

 

本会議活動詳細はこちら

 毎年2月、構成全46市町村の代表者が一堂に会し、1年間の事業経過と次年度の事業計画案を確認するとともに、国土交通省や北海道などの関係機関から来賓をお招きし、治水事業や河川防災に関する事項についてご講演をいただいています。

 

書面会議活動詳細はこちら

 毎年1回(概ね4月から6月)、2月に実施した本会議で確認された前年度の事業経過報告と当年度の事業計画案及び経費の予算・決算について、構成全市町村が書面により承認します。

 

サイクリングコースマップの作成活動詳細はこちら

 石狩川流域には豊かで魅力的な観光資源が多くありますが、点在していてまとまりを欠いていました。

 そこで当会議では、平成24年8月に開催した「スタートアップミーティング」においてまとまった「流域の観光資源を繋ぐツールが必要」との共通認識のもと、「サイクリングコースマップ」を作成し、公表・頒布することとしました。

 作成に当たって当会議では、流域全体を網羅する「全体マップ」と地域を限定してより詳しくコースをご紹介する「詳細マップ」の両方を作成することとし、有識者で組織した「サイクリングコースマップ検討ワーキンググループ」で検討を進めてきました。

 これまで、「石狩南部&空知南部編」「旭川・美瑛編」の「詳細マップ」を作成・頒布してきましたが、2017年9月、「全体マップ」が完成し、公開のはこびとなりました。

 「全体マップ」は当分の間、サイクリスト向けコミュニケーションサイト「サイクルート北海道」内の専用ページでのみ公開いたします。

 また、空知地域の「詳細マップ」については、作成に向けた検討を行っています。

 

豪雨災害対策職員研修活動詳細はこちら

 当会議設立時に実施した構成市町村による政策テーマに関する意向調査において、「水害対策」を掲げる市町村が多数に上ったことから、「水害対策」を柱とした事業の実施を検討するため「豪雨災害対策ワーキンググループ」を組織し、検討を行いました。

 その結果を踏まえ、関係職員の対応能力の向上を目的とした「豪雨災害対策職員研修」を毎年7月に開催しています。

 

流域連携による相互防災支援体制の構築活動詳細はこちら

当会議設立時に実施した意向調査と「スタートアップミーティング」の両方で重要視された「防災力の向上」について、構成市町村が“流域圏”という繋がりを活用して互いに支援し合う体制の構築に向け、「流域連携による相互防災支援体制構築検討ワーキンググループ」を組織し、具体的な検討を進めています。

 

石狩川流域シンポジウム活動詳細はこちら

構成市町村の首長(代理出席を含む)が一堂に会し、当会議が取り組んでいる政策課題や各種事業をテーマに、有識者による基調講演とパネルディスカッションを行い、構成市町村相互の理解と交流を深めています。

 

その他活動詳細はこちら

○    当会議の設立に当たって、平成23年11月28日に「設立会議」を開催しました。

○    石狩川流域の安全・安心に資する取組及び豊富な地域資源を生かした活性化に資する

取組を、北海道開発局・北海道・石狩川流域圏会議の三者が互いに連携して推進することを宣言した「石狩川流域連携宣言」を採択・調印するため、平成28年7月14日に「総会」及び「調印式」を開催しました。